36歳 くまとりんごが好きなアラフォーが不妊治療に挑みます

子宮内膜症持ち36歳と乏精子症旦那の妊活

PR

妊活*不妊治療を始めようと思ったキッカケ 

2018/06/10
Sun. 08:11


 こんにちは(*^_^*)
 過去の下書き記事なのですが、
 そもそも結婚して比較的直ぐに不妊治療を始めようと思ったキッカケを別記事で紹介します、と
 言ったったきりだったので更新しておきます。
 ツイッターでは少し呟いていたのですがね。
 記事にはしていなかったので、興味のある方はどうぞ。 





 不妊治療を始めたキッカケ

 子宮内膜症持ち
 というのもありますが、実はもう一つ気になっていたことがあります

 それは姉のこと

 実はクマは一卵性の双子です
 そして10年前の子宮内膜症も、姉が先に子宮内膜症と診断され(同じく手術しました)
 すすめられて私も診察に行ったところ、私も子宮内膜症と診断されました
 そこでお医者さんに言われたのが
「すごいね~さすが双子だね~チョコのでき方も一緒だわ~」
 という言葉でした(※ほぼ同時期に同じ先生に見て貰った)

 そっか~
 双子だからなぁ

 と当時は思っていましたが数年後、姉が先に結婚
 しかし姉は5年ほど子供ができませんでした
 でも姉は高度医療不妊治療を行い、幸いなことに現在は男の子と女の子の2児の母です



 姉の不妊治療の大変さを見てはいましたが
 結婚するまでは自分に置き変えて考えることはありませんでした
 でも、いざ子供が欲しいと考えるようになると
 あの時の先生の言葉を思い出したのです

「すごいね~さすが双子だね~チョコのでき方も一緒だわ~」

 先生はそんな意図で言ったのではないと思うし
 私も当時は気にしていませんでした
 でも、子供が欲しいと思った時に思い返すと
 私も姉と同じで子供ができにくい体質なのではないか
 ととても気になる言葉に思えたのです
 これは双子だからかなぁとは思います
 違う個々の人間だけれども、でも同じ、という感覚・・・

 私は姉が不妊治療をしている間、うっすらと
 私も子供ができにくいんだろうな、と思っていました
 更に、結婚当時35歳という年齢
 旦那さんも41歳。
 結婚して子供が欲しい気持ちが現実味を帯びると
 焦る気持ちに拍車がかかりました
 

 内診が嫌で10年前の内膜症の出術以来
 実は婦人科には全く行っていなかった私ですが
 昨年秋に結婚、年が明けて色々と始めるには区切りが良かった2017年1月
 内膜症のことも気になっていたので
 近くの不妊専門クリニックの門を叩くことにしたのです




 そして実は明日治療再開後初めての診察に行ってきます
 以前通っていたクリニックは人工授精までしかしていないので
 高度治療をしてくれる初めてのクリニックです
 怖いこと言われないかなぁ(*_*; 緊張する~





 
☆フラコラ飲んでます☆
 
 子宝ホルモン ビタミンE配合



♪人気のブログがたくさん♪
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ

 にほんブログ村 婚活・結婚活動(本人)

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumatoringo.blog.fc2.com/tb.php/199-e1a2815a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-06