くまとりんご

非正規アラサー喪女が長い婚活の末34歳で結婚できました!婚活のために勉強したデートテク、デート用ファッションなどを紹介。そして子宮内膜症持ち35歳の妊活も

PR

*妊活グッズ*妊娠検査薬 フライング向き 

2017/06/16
Fri. 20:52

 妊活グッズ その②



 今回は妊活をしていると絶対気になる
 フライング検査にオススメの妊娠検査薬について
 書いて行こうと思います。



 私もそんなに詳しくはないのですが
 フライング検査をしようと思った際いろいろ調べていると
 生理予定日一週間前から反応が出る、と書かれている情報があるものの、
 日本製の妊娠検査薬は生理予定日一週間後から使用可能、となっているのが殆ど

 なんで??
 と思っていたのでさらっと書かせて頂きます。




 妊娠しているかどうかは簡単に言うと
 尿の中に含まれるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)と言われる値が基準値を超えるかどうか
 でわかります。
 一般的にその値は50IU/Lと言われています(参考リンク→9.妊娠が最も早くわかるのはいつ頃ですか?
 (ちなみにIU/LはhCGの濃度の単位)
 この50IC/Uは一般的に着床後二週間で尿中に分泌される値です。



 日本製のクリアブルードゥーテスト チェックワンなどは
 検出感度が50IU/Lで設定されています。
 より濃くhCGが尿中に出ないと反応しないと言うことですね。

 それに比べ、海外製のwondfo、DAVIDは
 検出感度が25IU/Lで設定されています。
 つまり、hCGが少ない段階でも陽性が出る、ということです。




 このIU/Lの感度の差により、
 日本製と海外製の妊娠検査薬がフライング検査に向くか向かないかがわかります。
 日本製はhCGがより濃く出ないと反応しないのでフライング検査には不向き
 海外製はhCGが少なくても反応するのでフライング検査に向いている
 という結論になります。
 ただし、海外製の妊娠検査薬の感度は一般的に定められている50IU/Lより低い値ですので
 着床したものの、着床が続かず化学流産となってしまった可能性も見えてしまうと言うデメリットもあります・・・
 (参考リンク→化学流産の体験談】妊娠検査薬の反応は?出血はいつまで?症状・兆候


 とは言え、やはり海外製のwondfoやDAVIDはやはり単価が安いのが魅力ですね(^^ゞ
 日本製のクリアブルーで一回分で約400円に対し
 海外製のwondfoは一回分で約60円ほど・・・


 恐らく気になって何度も使用してしまうだろうから
 単価が安く、また、反応が出やすい海外製の妊娠検査薬に心揺らされます(^^ゞ
 化学流産を知ってしまい、落ち込む可能性もありますが・・・
 不妊に悩まれている方の場合、着床できる身体なのか、どうなのか、も気になるところだと思うので
 それを知る一つの方法でもあるのでは、と思っています。



 購入はこちらのネット通販で可能です→べびー家さん
 恐らく最安値です。
 私はここでwondfoを購入しています。




 でも海外製のものは使うのに抵抗があったり、
 また、wondfoなど海外から製品が送られてくるので(^^ゞそれもちょっと・・・という方はやはり
 日本製の

 
 クリアブルー

 
 ドゥーテスト

 
 チェックワン 

 がオススメです。
 ドラッグストアにも売っていますし、通販でも購入可能です(^-^)






♪人気のブログがたくさん♪
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ

 にほんブログ村 婚活・結婚活動(本人)



[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumatoringo.blog.fc2.com/tb.php/215-b8365a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11